メニュー

2021年8月 9日(月)

javascriptメモ

自分のためにポイントをメモります
順次更新予定です

<script>は</body>の直前に書こう
でも関数ライブラリ読込は</head>の前に書こう
変数宣言let等はES2015仕様、互換性を重視なら不使用
変数宣言を省略しない(勝手にvar解釈する仕様に甘えない)
function内varでローカル化,function外varはグローバル変数
変数名や関数名はdynamicItemData,定数名はTAX_LIGHTてな感じで
後置加算に注意,x=2,y=x++ → xは3,yは2
if文: ✕elseif, ◯else if
switch文: 各caseに必ずbreak,比較は==でなく===でされる
for文: △for( var i=1; i<item.length; i++ ){, 〇for( var i=1, len=item.length; i<len; i++ ){
'use strict;'で高品質な開発をしよう
html出力: △document.write, ◯innerHTML/textContent
配列生成は ◯リテラル表現(var ary = ['a','b','c'];)で
✕コンストラクター(var ary = new Array(5);要素数5の空配列生成)
型変換裏技 123+''→文字列,'123'-0→数値,!!123→論理型
正しくは String(123), Number('123')
.replaceAllが未普及ゆえ .split(/¥n/).join(”<br>”) で代用
encodeURI()と違ってencodeURIComponent()は”;,/?:@&=+$#”もエスケープ
location.href,location.replace()使い分けよう
location.reload(),document.referrer綴り注意

管理者用

カレンダー

最近の記事: 10本